患者さんのご紹介について

医療機関の方へ

当科では毎日午前中に腎臓・内分泌ともに専門医による初診外来を設けております。
精査や入院が必要と考えられる患者さんなどいらっしゃいましたら、ご遠慮なくご紹介ください。
ご紹介いただいた医療機関と連携しながら、診療を進めさせて頂きます。
当院は原則予約制です。
患者さんご本人の電話による予約センターへの電話による外来予約(予約センター 03-5800-8630)も可能ですが、各医療機関から地域医療連携部にご連絡頂く方が簡単です。
当日は必ず紹介状、現在の内服薬が分かるお薬手帳などをご持参するようお伝えください。

  1. 「FAX送信票/受診予約申込書」をご記入のうえ、地域医療連携部にFAX(03-5800ー9102)してください。直通電話 03-5800ー9101でも予約が取れます。
  2. ID番号を取得、専門外来受診予約をお取りし、FAXでお知らせします。
  3. 受診日当日は地域医療連携部(中央診療棟2の25番)で受付けいたします。(紹介状・保険証確認等)
    地域医療連携部からのご紹介の詳細および紹介状のフォーマットはこちら

 

当科で診療している代表的な疾患ですが、これ以外の疾患でも勿論診療可能です

腎臓内科

腎炎、慢性腎臓病関連

慢性腎臓病(CKD)、慢性腎不全
糖尿病性腎症
高血圧性腎硬化症
検診などでの尿検査の異常
ネフローゼ
慢性糸球体腎炎
急速進行性糸球体腎炎
急性糸球体腎炎
膠原病関連の腎炎
多発性嚢胞腎
急性腎不全、急性腎障害

維持透析関連

末期腎不全での腎代替療法の選択と導入
血液透析・腹膜透析患者の入院精査および加療
シャント不全
腹膜透析関連腹膜炎
腎移植

電解質異常関連

ナトリウム異常
カリウム異常
カルシウム異常

感染症関連

急性・慢性腎盂腎炎
尿路感染症など

高血圧関連

本体性高血圧症、コントロール困難な高血圧
腎血管性高血圧
二次性高血圧精査

内分泌内科

下垂体疾患

下垂体腫瘍
クッシング病
プロラクチン産生腫瘍
先端巨大症
TSH産生下垂体腺腫
下垂体機能低下症

甲状腺疾患

バセドウ病
橋本病
甲状腺機能低下症
甲状腺結節

副甲状腺・骨代謝疾患

原発性副甲状腺機能亢進症
副甲状腺機能低下症
骨粗鬆症
骨軟化症

副腎疾患

原発性アルドステロン症
クッシング症候群
褐色細胞腫
副腎腫瘍
副腎癌
副腎皮質機能低下症(アジソン病)
21水酸化酵素欠損症

神経内分泌腫瘍

インスリノーマ
ガストリノーマ

家族性内分泌腫瘍
多発性内分泌腫瘍症1型
多発性内分泌腫瘍症2型
VHL病(2型)
性腺疾患

ターナー症候群
クラインフェルター症候群