「内分泌内科 診療内容・実績」カテゴリの記事一覧

2016/09
08
木 - 18:05

平成27年度 内分泌内科 診療内容・実績

内分泌内科ではホルモン異常をきたす疾患を診断し、治療をしています。 ホルモンとは、血液を介してある臓器(細胞)から別の臓器(細胞)へと情報を伝達する生理活性物質のことです。 ホルモンを分泌する臓器として、視床下部・下垂体 […]

2016/09
08
木 - 18:00

平成26年度 内分泌内科 診療内容・実績

内分泌内科ではホルモン異常をきたす疾患を診断し、治療をしています。 ホルモンとは、血液を介してある臓器(細胞)から別の臓器(細胞)へと情報を伝達する生理活性物質のことです。 ホルモンを分泌する臓器として、視床下部・下垂体 […]

2016/09
08
木 - 17:53

平成25年度 内分泌内科 診療内容・実績

内分泌内科ではホルモン異常をきたす疾患を診断し、治療をしています。 ホルモンとは、血液を介してある臓器(細胞)から別の臓器(細胞)へと情報を伝達する生理活性物質のことです。 ホルモンを分泌する臓器として、視床下部・下垂体 […]

2013/08
22
木 - 11:48

平成24年度 内分泌内科 診療内容・実績

内分泌内科ではホルモン異常をきたす疾患を診断し、治療をしています。 ホルモンとは、血液を介してある臓器(細胞)から別の臓器(細胞)へと情報を伝達する生理活性物質のことです。 ホルモンを分泌する臓器として、視床下部・下垂体 […]