南学正臣教授がベルツ賞1等賞を受賞いたしました。

投稿日:2020年11月16日|カテゴリ:お知らせ

日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社(代表取締役会長 兼 社長  青野 吉晃)は、11月2日に、
第57回(2020年度)ベルツ賞受賞論文を発表いたしました。
受賞者の1人は下記の通りです。

ベルツ賞1等賞
「腎臓病進行の最終共通経路としての低酸素状態の病態生理的意義の解明と新規治療法の開発」
東京大学大学院医学系研究科
腎臓内科学/内分泌病態学
教授 南学 正臣 先生
評価ポイント:低酸素誘導因子HIF-1のCKD病態への関与とその治療応用に関する研究